登る為の(脳を休ませる)レストの重要性について語ってみた【ボルダリング】

 進撃のクライマーブログを好んで読んでいる人はかなりのストイックでしょう。

そんな方はどちらかと言うと頑張らないほうが難しい…だからこそ意識的に全部忘れてしっかりと体を休める事も必要だと思う。

今回はストイックなクライマーに僕流のレストの重要性を紹介します。

通り過ぎでこのブログを発見した方も多分何かの縁があってのこだとだと思います!最後まで読んでいってください!by kaztosy

【ボルダリング】 レストの重要性について語ってみた

はじめにレストのあれこれ

 

 ボルダリングでレストと言うと休みの日の事やパンプした腕を休める事が主に話題になりますが、今回は脳をレストさせる事について話していきます。

っと言うのも最近は筋力よりも脳に重点を置いて登っていたからです。

 

筋肉がどれだけあっても運動神経が悪い人は登れません。って事は脳を鍛えなくてはいくら優れた肉体があっても登れないと思ったからです。

 

そして脳を強くするって言うのはフル活用出来るようにするって事でフル活用する為にはレストが大切って結論至りました。

 

脳フル活用する為になぜレストが重要なのか?

f:id:hiroki-mkun:20200705005726p:plain

 

僕はレッドポイントを追い求めるクライマーですが、登れなかった課題を完登するきっかけになるのが決まって【スイッチの入れ替え】です。

 

一度課題について深く考え過ぎるのを辞めて、別の事を考えたり、別の事を考えたりして、気持ちを他に移します。

その後にトライすると気持ちが入ったトライができます。

 

だからこそ良いトライをする為にはレストをしっかりして登る時にスイッチが入りやすい様にする事が重要なのだと感じました。

 

 

メンタルについて深く知りたい方はこちらもチェックしてみてください

実力が発揮できるときのメンタル、発揮するための方法 

 

追い込みすぎて失敗した

 普通のサラリーマンと同じ週40時間の労働をしつつブログやYouTube、登る事とトレーニングとストレッチ、ランニングをルーティーンとして生活をしてました。

 



自分の生活を忙しいと言うのは好きではありませんが、結構予定を盛り込んだ生活を送っていたので当然体を休める暇はありません。

 

なぜかトレーニングの強度をあげているし登る時間はしっかり確保しているはずなのに調子が上がってこないことに疑問を感じてましたが、ここでやっと脳のレストの重要性を学びました。

 

体はストレッチや湯船に浸かることで疲労を抜いていましたが、自由時間の確保や何も考えない時間を作って脳を休める事をしなかったのがボルダリングに影響を与えていたのでしょう。

 

なのでしっかりと登りたい方は脳もきちんと休ませる必要があります。

 

っと言う事でおすすめの息抜き方法を紹介しちゃいます!

 

おすすめの息抜き方法

考えるのを辞めて息抜きする方法

 

僕の場合頭の中はずっと回転状態で休む事がありません。答えの出ない事に正解を求めてずっと考えてしまう癖があります。

円周率を求め続けるのと一緒で答えを求め続けてもきりがないことだと思います。

最近はそう言う時に「わからない」って口に出して言うことにしています。そうすれば考えるのを自然と辞めれます。

円周率を3.14でまとめるように考えても仕方ない事はわからないでまとめて終わりにすることにしました

 

これをやるようにしてからはちょっと頭の中がスッキリしました!

 

休み方をもっと知りたい方へおすすめの一冊

 

 僕の大好きな本の1つ頑張り過ぎない休み方

(この女の子のすかした表情がとても好き)

f:id:hiroki-mkun:20200507133101j:plain

 

 近代ではインターネットやSNSが発展して、休みの日でも慌ただしく、身体は休めても脳が休まらないのが現状です。

 

この【頑張り過ぎない休み方】は日常のいつも行っているほんのちょっとした事を目を向けて大切にすることで心を休ませる方法が載っています。

 

ちょこっと紹介

手に感謝しながらハンドクリームを塗る

最初の一口だけでも、マインドフルに食べる

私の中の「寂しさ」を味わう

 

  などなど

 

自分の内側に目を向けることで心にゆとりを作り脳を意識的に休ませます。

日常によくあることがメインで時間がかかることでは無く実践しやすいのが特徴です。

 

 疲れてがどこか抜けない方はチェックしてみてください!

 

 僕は枕元に置いておいた心が疲れた時に読むようにしています。

誰に伝えるでもなく、自分にありがとうって言いたくなります。本当に優しくて良い本です。

 

最後に

 今回は【脳】と【レスト】について語りました。

ついつい頑張りすぎてしまう僕たちだからこそ意識的にレストをする事が必要なのだとおもいます。

まだまだ脳について語りたい事があるのですが、後日また記事を書きたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

YouTubeもやっているので良ければご覧ください。 これからもっと活動を大きくしていきたいのでチャンネル登録してもらえると嬉しいです


【カチ持ちHOW TO】カチの持ちのテクニックとは?【ボルダリング】

 

 

 

【外岩】3段課題はじめました!

今回は外岩で新しい課題を始めたので、短いですけど写真付きで紹介していきたいと思います!

渡邉数馬さんも6年前に登っている福岡県の黒木という所にある【ロケットダイブ】という3段です。

岩によっては登ってはいけない物もあるそうなので、登っても大丈夫な課題を聞いてトライしてきました!

 【外岩】3段課題はじめました![ロケットダイブ 3段]

f:id:hiroki-mkun:20210227213025j:plain

スタートから抜けのライン説明

これが岩の全景になります。

左下から始めて右上に抜ける課題です!ホールドはカチが多いです、というかほとんどカチしかない、、

f:id:hiroki-mkun:20210227213143j:plain

左足のトーフック解除前

僕のやった範囲では、今回止められなかったここの足切りが核心でした。

左足のトーフックをかなり効かせて遠い位置にあるホールドを左手で取りに行きますが、これも悪い、、。それまでの手数でヨレた状態での足切りが耐えられませんでした。

f:id:hiroki-mkun:20210227213220j:plain

トーフック解除後。かなり後方に振られる。

この後後ろにあるマット外の木まで突っ込みました。(笑)まだまだ未熟だなと思いましたが、目標ができました!

鍛え直してリベンジしようと思うのでお楽しみに!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

外岩ってグレード関係なく自分の目標ができるのでとても楽しいですよねー。

最後に、今回は短くてすみません。良い報告できるようがんばります!

 


【ボルダリング】2日間で最高のクライミングしてきた!【ジム遠征】

【ボルダリング】ヒールフックが上達するまでにやったこと!

 

4級くらいになるとヒールフックが出現しますが、お話を聞くと「僕ヒール苦手なんですよ」ってみんな言います。

はじめからヒールが得意って人はめったにいませんし、自分には出来ないムーブって決めつけないで沢山挑戦して欲しいなって思います。

今回はヒールフックが上手に出来るようになるまでにやった事を紹介します。

by kaztosy

 ヒールフックが上達するまでにやったこと!

まずヒールフックについて

f:id:hiroki-mkun:20210226111612p:plain

ヒールフックとはかかとをホールドに引っ掛けるムーブの事を言います。

かかとはつま先より力が入るので体を支えるのに向いています。

上達すると手の負担をかなり抑える事が出来ます!

 

ヒールフックを習得する為にやった事

 

POINT

1動画を観たり、上手い人から教えてもらう

2かかとに体重を乗せる感覚を覚える

3ロック力をつける

4ヒールをする課題をひたすらやる

 

 

 こんな感じの順番で習得していきました。

詳しく解説していきますね!

 

①動画を観たり、上手い人から教えてもらう

 まずは【観て】【聞いて】覚えることです。

何となく数をこなしてもヒールフックは上達しないのでどうやったら上手くかけれるか探っていきましょう。

どこのジムでも一人二人めちゃくちゃヒール上手い人がいるので思い切って聞いてみるのも良いと思います。

 

②かかとに体重を乗せる感覚を覚える

 ヒールはホールドに引っ掛けて終わりではありません。

かかとに体重をかけて体が安定する感覚をつかむ必要があります!

①で人から【観て】【聞いて】覚えると言いましたが、もったいぶらず解説します!笑

 

まずはヒールをしない方に体重を乗せます

f:id:hiroki-mkun:20210226112352p:plain

 

ヒールをホールドに掛けたらつま先を下に向けることで太ももまで力を入れます

f:id:hiroki-mkun:20210226112359p:plain

 

かかとを引き寄せるようにしてお尻の筋肉も使って体を安定させて次のホールドを取りに行きましょう!

f:id:hiroki-mkun:20210226112408p:plain

 

答えは一つじゃないので色んなケースのヒールを掛けて覚えていきましょう!

 

③ロック力をつける

 結局は固めないとヒールはできません。

体を支えるためにロック力を鍛える必要があります。

外岩クライマーでヒールが得意な人が多い気がしますが、やはり日頃からロックしている分、ヒールの安定性があるのかもしれせん。

 

懸垂について詳しく載せています

ボルダリング 懸垂トレーニングで知らなきゃ損!意識することとは?

 

④ヒールをする課題をひたすらやる

 ここまで来たら後はひたすら練習あるのみです!

常設課題だけやるのでは無く上手な人にヒールの課題を作ってもらうのが良いと思います。

 

セッションについてです

 【ボルダリング】セッション効果 自分より強いクライマーと登り続けてる結果 

 

シューズに頼ることも重要

ヒールの優秀なシューズを履くのも大切です!

シューズによってヒールの掛かり具合はかなり変わってきます。

僕が履いてきた中でヒールが優秀だったシューズはハイアングルです。

f:id:hiroki-mkun:20210125110034p:plain

決して1番ヒールが強いって訳ではありませんでしたが、ハイアングルでヒールが掛からなかったら自分の技術不足だと言えるくらいには優秀です。

万能シューズとして活躍もしますし、これからステップしていきたいと思っている方にはおすすめです。

 

まとめ

 ヒールフックはやれば必ず上手になります!

出来ないって言って諦めるのではなく今回紹介した手順でのんびりと習得してみてください!

 

YouTubeもやっているので良ければご覧ください。 これからもっと活動を大きくしていきたいのでチャンネル登録してもらえると嬉しいです

 


【ボルダリング】行きたいジムに迷ったらここ!Bouldering Gym Shareで登ってきました。

 

[ボルダリング]初めてムーンボードを登ってきました!

ムーンボードって一時すごく流行りましたよね。今もインスタやTwitterのフォロワーさんがムーンボードをやっているのを見かけます。ただ僕はやったことがなかった、、。

 

理由は単純でジムに無かったから。

 

今回は最近の動画でも紹介した[The Wall Bouldering Gym]にあったムーンボードを初登りしてきたのでその事について話していきたいと思います。僕みたいになんとなく触ったことがなくて今さら言えないって人には特にオススメです!!

by ざきを

目次はこちら

ムーンボードとは

ムーンボードは正式には[Moon Board]です。基本的には普通のボルダリングと同じですが、異なる点を挙げると

ムーンボードの特徴

・ムーンボードの下2列は何を使用しても良い

・ホールド下のライトが光るのでオブザベしやすい

・世界中の人が考えた様々な課題にトライできる

これらが挙げられます。初めてライトが光ってるのをちゃんと見た時は感動しました。(笑)

楽しくてすぐヨレてしまってもったいなかったですねー。

f:id:hiroki-mkun:20210225142110j:plain

グレード感

辛いジムと比べるとグレード感は甘いけど、

平均的に辛いジムと甘いジムの間くらいだなと感じました。そう考えるとやはり基準になるのかなと思いました。

 

自分は3級くらいから2段まで20本以上触ってみたんですけどグレード感は「大体そのくらいにはなってるな」と感じました。残念ながら今回2段は落とせなかったですが。

 

グレードって一言で言っても難しいですよね。僕はたまに自分と他人のグレード感に違いを感じることがありますが、こういう世界中の人の基準になるようなものがあれば話もしやすいし、動画とかも見やすいのかなと思いました。

(「この人はムーンボードで○段落としてる。この人が悪いって言うこのホールドは本当に悪いんだろうな」とか。)

f:id:hiroki-mkun:20210225141806j:plain

使ってみて良かった点

良かった点

・ある程度自分のグレードが分かる

・会ったことがない人の大体のグレードが分かる

自分のグレードの大体の目安が分かると目標も立てやすいなと思いました。

 

僕は今までは「外岩で○段落とす」と言うのが目標設定になってましたが、転勤が続くと難しい面があるのも事実でした。ですが、「ムーンボードで初段の課題を5本登る」とかだと目標の設定もしやすいんじゃないかと思いました。

 

また、僕は動画をあげていますが、ジムによってグレード感は当然違いますし、実際どれだけ悪い課題なのかと言うのは映像だけでは伝え切ることが難しいです。なので、こういった基準になるものを使うことで、動画ももっと楽しんで見てもらえるんじゃないかと思いました。

[おすすめの記事はこちら]

カチ持ちができなくてもカチを持つ持ち方とトレーニング方法

初ムーンボード、どれだけ登れたのか

最初にムーンボードのグレード換算表を載せます!フレンチグレードになってるのでそのまま伝えると訳がわからなくなると思うので。

f:id:hiroki-mkun:20210225103604j:plain

グレード換算表“ https://www.climbing-net.com/general/グレード比較表/”より

この換算表の「Japan」と「French」がムーンボードのグレード換算です。今回登れたのは7bまででした!日本のグレードで言うと初段プラスくらいですかね。

初めてのムーンボードにしては良くできたんじゃないかと思いました!ただやはり足りないなと思う面も多かったのでそれは今後の改善点にしていきたいですね!

最後にいつも読んでいる本のリンクを貼っています!上達するために必要な、だけど感覚的にやってしまっている事を詳しく解説してくれています。良かったら見てみてください! 

ここまで読んでいただきありがとうございました!今回ムーンボードを登ったジムでの動画をあげてるのでぜひ見てください!(ムーンボードはありませんがとてもオススメの動画になってます!)

[The Wall Bouldering Gym]で最高のクライミングしてきた!


【ボルダリング】2日間で最高のクライミングしてきた!【ジム遠征】

 

最近使っているGRASP(グラスプ)ウェットチョークのレビュー

今回は最近僕が使用しているグラスプチョークのレビューをしていきたいと思います。

f:id:hiroki-mkun:20210224094944j:plain
僕自身は一度粉チョークを決めたらあまり買い替えることがないのでグラスプウェットも半年くらい愛用しています。

ちなみに僕はかなりのぬめり手です。

高いチョークを試してみたこともありましたがあまり合いませんでした。そんな僕がなぜこのチョークを使用しているのか説明していきます。by ざきを

グラスプウェットのここがすごい!

ぬめり手なのに核心までチョークが残ってる。

f:id:hiroki-mkun:20210124005020j:plain

僕はとてもぬめり手で酷いときにはスタート切ったらチョークがないことがあります。「あれ、チョークアップしたっけ?」みたいな。

でもグラスプだと核心、今はゾーンって言うんですかね、その時にもかなりチョークが指の腹に残っているんですよね。

ぬめり手だとホールドを持った時のホールドとの摩擦が良くないんですよね。だから持ち直すとヌメっめダメになっちゃいます。さすがに何度も持ち直すとダメですが、1.2回なら持ち直してもチョークが残ってくれます。

 

【他のチョークが気になる方はこちらをそうぞ】

ボルダリング 2020おすすめのチョーク厳選3つ 

 

苦手なホールドが断然持てるようになる。

これが個人的に1番嬉しいところです。僕は手がすぐヌメってしまうのでカチホールドがとても嫌いでした。すべってすぐ落ちてしまうからです。スローパーやピンチは掌全体でも持てますけど、カチはどうしても指先が大事です。

さっき言ったように指の腹にチョークが残るおかげでカチが前より持てるようになりましたこれはかなりメリットになると思います。

 

液体チョークとの相性が良い。

ウェットを使っているからですかね。何故か分かりませんが、液体チョークをつけてある程度乾いたくらいにグラスプを使うとかなり相性が良いです。外岩に行く時は必需品じゃないでしょうか。

外岩に行くヌメラーにはかなりオススメしたいです。

 

【合わせて読みたい記事】

クライマー 指皮ケア 手のフリクションを上げて保持力アップ

 【最高のジム動画はこちら】

youtu.be

グラスプウェットへの不満

どんなに良いチョークでもやっぱり最後まではチョークが持たないんですよねー。これに関してはグラスプへの不満といいますか、自分への不満?ですかね。登りたいスイッチが入ると気持ちが昂るじゃないですか。そうすると手汗をかく。本気トライの時は液体チョークと粉を併用するんですけど最後までは持ってくれない、、。

どっかに良いチョーク転がってないですかねー。また良いチョークがあれば紹介しますね。ちなみに液体チョークはかなりコロコロ変えるので、またの機会にいいなと思ったものを紹介していきたいと思います。

 

クライミングジムのオーナーさんはみんな魅力的過ぎる説

動画撮影が趣味でもあるのでジム遠征に良く行きますがどこのジムでも共通している点がオーナーさんが魅力的ってこと!(笑)

なぜあんなに心惹かれるんでしょうね。

by kaztosy

 

 クライミングジムのオーナーさんはみんな魅力的説

 クライミングジムってどこも特色があって、そのジム毎に客層が違かったりします。

そのジムの雰囲気を1番作るのがオーナーさんだと思っています。

 

最近はいろんなジムで登っていますが

  • レッドポイントを愛する強くなりたいオーナーさん。
  • オシャレなクライミングが好きなイケイケのオーナーさん。
  • クライミングは強く無いけどみんなのパパみたいなオーナーさん。

 

みんな魅力的です。

 

共通して言えるのがコミュ力があるだけじゃ無くて人としての芯がしっかり出来ているなのに遊び心がある。

だから、挨拶から始まり気付いたら20分話し込んでいたなんてザラです。

 

 

魅力的に見える一つは行動力

 

後、凄いなって思うのは【行動力】です。

クライミングジムを作るって事だけでもかなりの行動力の持ち主だと思いますが、ホールドを作ったり、壁を自分で建ててしまう人もいます。

 

1番笑ったのが、小学生になる子供の入学式に行く際中に外岩の誘いが来てそっちに行ったらしいです。(笑)

 

オーナーさんと話しているとそんな話がどんどん出てきます。ほんとに楽しい!

 

好きな事をして生きていくと周りも付いてくる

f:id:hiroki-mkun:20210223085639p:plain

 

 好きと思う事に真剣に取り組むと自然と仲間が段々と増えていくと僕は思っています。

 

学校卒業して仕事始めてすぐに僕はクライミングと出会いました。

そして沢山悩んだ末に仕事をやめてクライミングジムで働くことにしました。

 

仕事を辞めますって職場の人に言ったらみんなから反対されました。未来がない。そんなんじゃ食べていけない。

同級生だった奴らからも、あいつは駄目な道に行ってしまったと口で言われたわけではありませんが、何となく察せれました。

 

ですが、そんな未来がないって言われた世界に飛び込んだ時、沢山の理解者が待っていました。

そして3年経ちますが、今は僕の生き方を尊敬してくれる人達がいます。仲間もいてとても幸せです。

 

もし今の自分のいる環境に違和感を感じて、周りの人間と違う考え方を持ってる人がいたら動いてみるべきだとと思います。

動いた先にはきっとあなたと同じ考えをした人達が待っていてくれるからです。

 

話がかなり脱線してしまいましたが、オーナーさん達がみんな魅力的なのは行動した先に仲間がいたからだと思います。

 

進撃のクライマーとして続けてきて10か月ぶりに一緒に登った時の記録です。

よければこちらもお読みください

【後編】約10ヶ月ぶりに冷酷四段を触ってきた結果

 

まとめてみる

 

僕の好きなセリフで

「良い思い出が良い人間作る。良い人間と良い人間が出会う事でより良い人間になる。」

 

って言うセリフがあります。

 

この通りでオーナーさんの周りには同じ考え方をした仲間がいて素敵な仲間に囲まれる事でオーナーさんはより魅力的な人になるのかもしれません。

 

勝手な推測ですが!以上です。

 

YouTubeもやっているので良ければご覧ください。 これからもっと活動を大きくしていきたいのでチャンネル登録してもらえると嬉しいです


【ボルダリング】めちゃ辛いジムでセッションしてきた!ヘルスピア倉敷

【ボルダリング】マントルの返し方とは?外岩クライマーにおすすめ

ジムのゴールマッチとは違い、外岩の完登は岩の上に立ったとき

そして完登の前に立ちはだかるのが「マントル」である!

今回はその最後の難関マントルの上手い返し方についてお話していきます!by kaztosy

 

ボルダリング必殺マントル返し

はじめに

f:id:hiroki-mkun:20210222094354j:plain

 どんなに登るのが上手でもマントルが返せなかったら完登にならないのが外岩です。

日頃ジムでやらない分慣れていないので難しいです。

 

僕が外岩に慣れていなかった時、高さのある岩でマントルを返しきれず、頭から真っ逆さまに落っこちるイメージに死を感じた事があります。

その時は気づいた人がみんなで僕を担いだりして下ろしてもらいました。

 

頭が二つに割れない為にもマントルの返し方をしっかり身に付ける必要があると思います。

 

マントルのやり方は本でも沢山紹介されています

読みたい方はこちらで紹介しているスポーツクライミングの教本っという本がおススメです。

クライミングの本おすすめベスト6

 

マントルの返し方

 

POIN

①体を引きあげる

②腕を返す

③足を腕の位置まで持ってくる

 

①体を引きあげる

まずは一番目に体を上に引き上げる必要があります。

f:id:hiroki-mkun:20210222100014p:plain

f:id:hiroki-mkun:20210222100055p:plain


これは腕を返す為に必要な動きですが、慣れないとかなり苦戦します。

 

経験上

僕の場合、スローパーなどは重心を下げて持て!と教わっていたので体を上に引き上げる事で持ち感が薄れていく怖さを感じ、はじめは慣れるまで上手く出来ませんでした。

 

 ②腕を返す

f:id:hiroki-mkun:20210222100557p:plain

※わかりにくいですが、右腕を返しています。

体を引き上げることに成功したら次は腕を返します。

これさえ出きればマントル返しは70%くらい完了です。

 

③足を腕の位置まで持ってくる

f:id:hiroki-mkun:20210222100748p:plain

最後に返した腕(プッシュ)の位置まで足をあげることが出来たら立ち上がれます。

 

場合によっては②の段階でヒールを先に岩の上に上げてそこから体を持ち上げて行く場合があります。

こちらの方がひっくり返って落ちそうでとても怖いです。

 

マントルを鍛えるには

 マントルに必要な力はプッシュ筋です!

上腕三頭筋と言って二の腕の筋肉のことをいいます。

ここを鍛えることで押し出す力が強くなり上手く立ち上がることができるでしょう。

 

おすすめのトレーニング方法

f:id:hiroki-mkun:20210222101811j:plain

ちょうど良い高さで写真のような体勢を作り体を上下に動かします。

収縮を意識しながら行ってみてください!

 

外岩が強くなりたい方はこちらもどうぞ

【ボルダリング】花崗岩を上手に登る 外岩クライマー必見

 

最後に

 

 マントルは練習しにくいムーブですが、身に付けて置かないと後悔する時が来るので必ず覚えましょう!

 

っと言うのも僕はクライミング歴一年の時に限界に挑戦しようと三段をトライしていました。その課題が結局核心は抜けましたがマントルが返せなくて登れなかったと言う後悔があります。

その課題を次来たときやろうと思ったらチッピングされてしまってもう登れなくなってしまいました。ご存知忍者返しの岩の「虫」と言う課題です。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by かずとし (@kaztosy)

 僕みたいな犠牲者が現れないように願っています…

 

 YouTubeもやっているので良ければご覧ください。 これからもっと活動を大きくしていきたいのでチャンネル登録してもらえると嬉しいです


【ボルダリング】ピンチを鍛えようと心に決めた日【ジム遠征】