(全スポーツ共通)休みたいけど休んでいられない!!【休日の過ごし方】〈レストも大事なトレーニング〉編

いつも評価、閲覧ありがとうございます、モチベーションがとても上がります。

この記事を見る人が為になる他の記事はこちら。

最強のスポーツのメンタルトレーニング【成長マインドセット】についてクライミングの視点から解説!全スポーツ 共通!!導入編 - 進撃のクライマーブログ-ちょっとよってけー??

プロスポーツ選手のやる【ルーティン】のメリット解説! - 進撃のクライマーブログ

総計24投稿目です。by中の人1

 

f:id:hiroki-mkun:20200226085504j:image

自分はクライミングボルダリング)を数年していますが、大事なのに忘れてしまうことが良くあります。それは、レストです。クライミングをしている人に多いですが、楽しくてレストをすることができないのです。休んでいても自宅トレーニングをしていたり、ジムで登る時は高強度のトレーニングをしすぎていたり。

結果的に頑張りすぎて指や身体を痛めてしまう人が多いです。

そこで今回は自分がやっているレストの日の過ごし方やそのメリットを紹介します。

 

自分がやっているレストの日の過ごし方は3つあります。

1つ目は、1番大事な柔軟です。柔軟性を上げる開脚や指のストレッチは非常にスポーツをする上で大切であり、有効です。誰もやりたがらないから他の人と差がつくし、いくらやっても登りや他の競技に響かない。指のストレッチをすることによってジムで高負荷のトレーニングを毎回しても痛めにくくなります。これ1番大事。また機会があるときにケアの方法などの記事をあげようと思います。

2つ目は、YouTubeやインスタでクライミング動画を見ること。動画を見ることはクライミングに何の支障もないし、新しいムーブや課題を思いつくきっかけになります。他の競技にも当てはまりますが、プロの選手の動画を見ることはとても良いお手本になりますよね?自分は休みの日にはよくクライマーの動画を漁ります。そうして自分ならこうするとか考えながら疲れずにイメージトレーニングを続けているのです。

3つ目は、読書、ネットの記事をとことん見ることです。スポーツ全般に言えることですが、クライミングには特にメンタルが必要になります。仲間は自分の登りのミスをカバーできないし、休みすぎたツケはとてもマイナスに影響します。なぜこれと読書(ネット記事)が結びつくのか。自分は心理学の本や有名な講義の本等を読みます。その中での知識は自分の気持ちをポジティブにしてくれて登りのミスを少なくし、休み過ぎようとする時には自分の背中を押してくれます。そしてネットの記事にはその人の物語があふれています。中にはとても為になるものもあります。自分が目指すのはそういう姿です。だから、心理学の本などを読んで、ネットの記事を漁りながら休日を過ごしています。

f:id:hiroki-mkun:20200226085534j:image

以上、レストの日の過ごし方でした。ちなみにプロテインの写真、違いに気づきましたか?

この時は結局指でこじ開けました。(笑)

よかったら読者の登録や、評価をお願いします。モチベーションの維持に繋がります。

また、こういうトレーニング聞きたい等あればお願いします。

 

クライミング(ボルダリング)のメンタルトレーニング【セルフトーク】の有用性 - 進撃のクライマーブログ

プロスポーツ選手のやる【ルーティン】のメリット解説! - 進撃のクライマーブログ

【3~1級クライマーのための】クライミングで伸び悩みがある人へ。すぐ使えるボディバランスのトレーニング 予告編 - 進撃のクライマーブログ