クライミング用語辞典 初心者必見 テストあり

クライミングを始めたばかりの人は上級者の話が呪文を唱えてるかのように聞こえるとおもいます。

「次のホールドはガバ?」

「そこは手に足だね」

何を言ってるかわかりましか?

 

っということでクライミング用語を使用頻度の高さでまとめてみましたLV1は必ず覚えて帰ってください。

LV1

ホールド (壁についた掴む石のこと)

 

ガバ   (手の平ぐらいまでがばっと掴めるホールドのこと)

 

カチ   (指先しか掛からないホールドのこと)

 

ピンチ  (親指を使って両側から挟んでもつホールドのこと)

 

スローパー(丸くて手のひらで持つホールド)

 

ポケット (穴が開いていて指を入れてもつホールド)

 

スラブ  (90度より緩い傾斜の壁)

 

垂壁   (90度の壁)

 

傾斜・ハング(だいたい90度以上110度未満の壁)

 

強傾斜  (120度以上の壁)

 

ルーフ  (地面と平行に近い角度の壁)

 

さてさて戻ってはダメですよ

ここでテストの時間です。

 

問題1

壁についた掴む石のことをなんと言う?

 

問題2

親指を使って両側から挟んでもつホールドのことをなんと言う?

 

問題3

90度より緩い傾斜の壁をなんという?

 

答え

1、ホールド

2、ピンチ

3、スラブ

 

どうでしか?もし間違えたら基本なのでもう一度確認してください。

出来た人はLV2にステップアップ

ここくらいから調べながら行うと記憶の定着が早いと思います。

 

 Lv2

エッジング  (足のつま先で引っ掛けるように踏むこと)

 

スメアリング (足の裏の摩擦を使ってべったり踏むこと)

 

ダイアゴナル (右手で次のホールドを取りに行く場合左手の真下に右足が来るようにする)

フラッキング (右手で次のホールドを取りに行く場合左手の真下に左足が来るようにする)

 

オープンハンド(カチホールドを指を立てず寝かして持つこと)

 

ラップ    (ホールドを横向きから手首を回すように持つ持ち方)

 

アンダー   (ホールドの向きが下向き)

 

スリーフィンガー(それぞれホールドに指のかかてる本数のこと)

ツーフィンガー

ワンフィンガー

 

ランジ    (次のホールドを飛んで掴みに行く動き)

 

 

問題1

足の裏の摩擦を使ってべったり踏むことをなんという?

 

問題2

右手で次のホールドを取りに行く場合左手の真下に右足が来るようにすることをなんという?

 

問題3

ホールドを横向きから手首を回すように持つ持ち方をなんという?

 

問題4

次のホールドを飛んで掴みに行く動きをなんという?

 

答え

1、スメアリング

2、ダイアゴナル

3、ラップ

4、ランジ

 

どうですか?LV2でも大分難しいですよね?

 なせこんなにクライミングは専門用語が多いのか

さぁ~ノーレストでLV3行きましょう

 

LV3

 インサイドエッジ(内側でエッジングする)

 

アウトサイドエッジ(外側でエッジングする)

 

ヒールフック   (足のかかとでホールドを引っ掛けること)

 

トゥーフック   (足の甲の部分で引っ掛けること)

 

手に足      (手で持っているホールドに足を置く)

 

インサイドフラッキング(フラッキングする足を壁の内側にいれる)

 

アウトサイドフラッキング(フラッキングする足が壁の外側にでている)

 

コーディネーション (2回、3回いっぺんにランジすること)

 

ハイステップ    (腰の位置にあるホールドに先に体重を乗せる)

 

キョン       (両足を外側にひねって突っ張る動き)

 

問題1

外側でエッジングすることをなんという?

 

問題2

手で持っているホールドに足を置くことをなんという?

 

問題3

2回、3回いっぺんにランジすることをなんという?

 

問題4

両足を外側にひねって突っ張る動きをなんという?

 

答え

1、トサイドエッジ

2、手に足

3、コーディネーション

4、キョン

 

もっと難しい用語を紹介したいのですが写真や図を使わないとできないのでこれ以上知りたい方はスポーツクライミング教本をおすすめします!

初心者が素早く上達できるヒントが沢山載ってますよ。

 

 関連記事です。

hiroki-mkun.hatenablog.com

僕たちはYouTubeもやっているのでご覧ください

youtu.be