ソリューションコンプウーマン レビュー

目次

 ソリューションコンプウーマン レビュー

突然の出会いから買ってしまった。。。

 

先々週くらいの記事でクライミングシューズを我慢していると言ってましたがやっぱり買っちゃいました(-_-;) 

【記事はこちら】最新クライミングシューズ情報

 

偶然試し履きでお店に一足あったので履かせてもらったらジャストフィット、気づいたら購入していたわけです。

f:id:hiroki-mkun:20200714110114j:plain

 

■仕様

アッパー:スエードレザー+マイクロファイバー 
ソール:ビブラムXSグリップ2 3.5mm
重さ:約210g(1/2ペア)
カラー:ハイビスカス×マリブブルー

 

ソリューションコンプウーマンの性能

 

足入れはどちらかと言えば悪い

シューズと足は同じサイズですが結構苦労します。

一度履いたら脱ぎたくないな~って思ってしまう。

 

痛みも少しあります。なかなか馴染みませんね。ハーフ大きくてもいいかもしれません。

 

トゥフックとヒールフックは良くかかります。

引っ掛けた後に体を近づける時はかなり力が入り安心感があります。

 

個人的にアンパラレルのシューズもヒールもトゥも良かったですが安定感がソリューションコンプウーマンの方がありました。

 前作は履いたことがありませんがコンプはトゥはラバーが広くなりヒールはは細身になったのが良かったのかもしれません。

f:id:hiroki-mkun:20200714110320j:plain

 

エッジングの性能がとてもいい

小さいフットスタンスは足裏感覚も良く力が入ります。

硬さも丁度よく距離を出す動きでも最後まで力が入ります。

 

つま先の手前が凹むようにダウントゥしていているので足の指のアーチにフィットして自然な感じに力が入るのがエッジングの性能を良くしているのかもしれませんね。

 

f:id:hiroki-mkun:20200714110737j:plain

 

 

スポルティバのシューズは久しぶり

 

最近はファイブテンアンパラレルを履いていたのでスポルティバのシューズは2年半振りの初心者以来に履きました。

 

一番不安視していたのがソールのフリクションです。

 

ビブラムソールは平らなホールドを踏んだら体が浮いてきてしまってまともに登れませんでした。

 

今回買ったソリューションコンプウーマンも最初は体が浮いてきてしまって登れませんでした

特に限界グレードの課題はギリギリまで足を残すことを大切にしているんですがビブラムだと踏ん張り切れない。

買って失敗したんじゃないか?って思ってしまったくらいです。

 ですがここが間違ってた点でした。

体が浮いてきてしまうので力を抜いて優しく足を置いていたのです(笑)

しっかり体重を乗せて足で押すように置いたら解決しました。

 

足に体重を乗せる事を意識するようになって足から動きやすくなったので登りのレベルも上がったと思います。

 

ですがまだ不安なのでヴィムと二足持ち歩いています。

こちらもおススメの一足なのでよければご覧ください。

hiroki-mkun.hatenablog.com

 

ソリューションコンプが 気になる方はこちらから見れます!

まとめ

ソリューションコンプウーマンは買って良かったです。

いつも履いているメーカーと違うメーカーのシューズを履くことで気づけることが沢山あったからです。

岩シーズンになったらこのシューズがまたどんな性能を発揮してくれるか楽しみです。

 よければYouTubeやってるのでご覧ください

youtu.be