ムーブ力と筋力のどっちを重視するべきか

ボルダリングを初めてから3年経つけど始めた事から強くなる為にはムーブ力筋力のどっちが成長するとグレードが上がるのか考えている。

答えは未だに出ない。

 

 ムーブ力と筋力のどっちを重視するべきか

 

5段クライマーでも登り方は様々

 

クライマーの頂点と言っていい5段クライマーをYouTubeでみてみると筋肉の量がとんでもなく、無駄な脂肪を削ぎ落として上裸で登っている人が出てくるが、それとは逆に力の無い10代の女の子が登ったって例もある。

 

登りが躍動している

 

youtu.be

和久旭さんのハイドラランジア5段(V16)を登っている動画をみて衝撃的だった。あまりのカッコよさに鬼リピしてみてしまった。

 

凄い筋力無駄な脂肪がない凄い体です。

48歳っということにも驚きだった。年齢を言い訳にできないですね。

 

目標を叶えようとおもえば必ず叶うとこの登りは言葉じゃなく登りで伝えてくれてるような気がします。

 

保持を上げたくなった方はこちらをどうぞ

 カチ持ち特集 トレーニングのやり方

 

綺麗&強いクライマー

 登ってる動画が見つからなかったですが国内で5段の中でも難しいと言われてる白道5段の登ったスーパー中学生です。

youtu.be

石井秀佳さんは懸垂があんまりできないほど筋力が少ないらしいです。

それなのに白道を登るのでとてもきれいな登りだったんだと思います。

 

この事から考えてムーブ力と筋力のどちらでも5段まで到達する事が可能なのがわかる。

 

じゃあどっちの方が自分のスタイルにあっているかで考えた方が良さそうだと思いました。

 

自分はどっちのスタイルか?


筋力を重視するタイプの人

 

男性の方

大人になってから始めた人

マッチョに憧れている方

 

ムーブを重視するタイプの人

 

女性の方

子供の頃からやっている方

靭やかな登りに憧れる方

 

自分の状況理想でどっちがいいか決めれそうですね。

極端に片方を磨いても5段にはなれないとも思っています。

 

ムーブ力と筋力以外に必要なのが経験値だとおもいます。

沢山壁を登ってると次のホールド止まるって感覚が養われて頭で考えなくても登れる量が増えてきます。

その経験値が多くなれば強くなるってことなんでしょうね。

経験値は一鳥一石に身に付くものでは無いのでやはり継続は力なりなんでしょうね。

 

ボルダリング 2020おすすめのチョーク厳選3つ

 

まとめ

 

保持力はあるはずなのに落ちてしまう課題はもっと保持力を付けるべきなのかムーブ力が足りないのか毎回悩まされてますね…

 

 答えが無い事を考え続けることもボルダリングの楽しさなのかもしれません...


【ボルダリング】ピンチを鍛えようと心に決めた日【ジム遠征】