Base Camp Tokyoに行ってきました[クライミングブログ]

今回はベースキャンプコンペに行ってきました!

f:id:hiroki-mkun:20201217102518p:plain

一風変わったコンペスタイルのコンペ

Base Camp Tokyo5th Anniversary 2Weeks Competition「BCT 2Week」に参加してきたので詳細を書いていきたいと思います!

 

ジム遠征Base Camp Tokyo

 

「BCT 2Week」とは

詳しくはベースキャンプ東京のホームページにあります。概要を説明していきます。

今回のコンペは2週間。ルールは何回登りにきても「コンペ課題」に設定されている50課題を触らない限りはいつでも挑戦可能。さらに、期間は触り始めた日の間なので朝から晩まで登った結果で勝負する事も可能というイベントです。

順位は登れた課題の上位10課題のポイントで競います。1グレード変わるとポイントが2倍になるので一発逆転もあり得るわけです。

とても楽しいコンペでした!

f:id:hiroki-mkun:20201217102658p:plain

課題のグレード感

課題のグレード感は良く言われてる関西グレードくらいかと感じました。3年程度関西の色んなジムで登って来ましたが、グレードはそういうジムと変わらないかなってくらいです。

関東でいうと少し辛いかなと感じました。

たとえば2級が10課題あるとしたら3本は限りなく1級に近く、1本は3級くらいのグレードに近いって感じでした。それが1級までの全グレードに言えるって感じです。

初段は2本完登しましたが、どちらも普通に初段はあるって感じでした。関東も関西も初段を越えるとあまり差がなくなる気がしますね、もちろんジムによりますけど。

 

課題のバリエーション

垂壁のようなバランスを求められるムーブがとても多かったように思いました。

僕はとても苦手な課題が多く、苦戦しました。1つの課題に1つ以上はバランシーなムーブが紛れているという印象でした。その代わりムーブがしっかりしていると一撃できる課題も多かった印象ですね、僕は6級で落ちましたけど(笑)

また、カチの力を求められる場面も多いと感じました。3級のカチ課題でもかなりシビアな10mmも確実にないカチを持たせていて引きました(笑)

ピンチ、スローパーに関しては得意なホールドだからかあまり悪い印象は受けませんでした。ただ、どのグレードもバランシーなムーブは同じように悪かったです。

 

登った結果

初段が2本、一級が2本、二級が数本、三級からは5.6本ずつ程度でした。

二級くらいまでのバランシーなムーブには対応できましたが、一級以降は得意なホールドじゃないと対応できないって感じでした。

四級でもムーブが分かるまでは何回も落ちた課題もあってとても面白かったです!

またYouTubeに動画あげるので見てください。

ぜひ機会があればイベントへの挑戦も兼ねて行ってみてください!

 


【ボルダリング】行きたいジムに迷ったらここ!Bouldering Gym Shareで登ってきました。