【ボルダリング】時間と質のどちらを大切にするべきか?

はじめに

 

ボルダリングは以外にも子供より大人が打ち込んでいるものだと思う。となると最大の敵は【時間】である。

僕もそうたが社会人クライマーは限られた時間でどれだけ登れるかが重要だと思う。

 

そこで次に重要視するのが【質になる。

「限られた時間でどれだけ効率よく追い込む事が出来るか?」狙った課題がどうやったら登れるか?

これに悩むことになるでしょう。

 

僕の周りには仕事中打ち込んでいる課題の事だけ考えてるって言ってる人が多人数いる。

その気持ちはすっごくわかります!笑

 

では僕が考える【時間】と【質】の上手い付き合い方についてお話していきます。

 

ボルダリングは時間と質と戦い

 

f:id:hiroki-mkun:20200831110617p:plain

時間が増えるメリットをまとめてみた 

 

時間が増えると

ボルダリングを楽しむ余裕生まれる

モチベーションが勝手に生まれる

頑張らなくても強くなれる

 

時間を作る大事な点とは? 

 

まず1つ目にボルダリングが強くなりたいなら私生活を見治す必要があります。

 

なぜかと言うと私生活を見直すことで無駄な時間を減らしてボルダリングに費やす時間を増やす事が出来るからです。

 

その為にはやっぱりどこかを削らなければなりません。睡眠や食事はボルダリングにも大切なので、他の所で削りたいですよね。

 

僕の場合はゲームをする時間と家事に費やす時間を出来るだけ減らせるように考えています。

 

後は毎日のルーティーンを決めて置くと事がスムーズに行えて時間を作ることができます。

 

こうやって少しだけでも時間を作れないか考えながら生活をしています。

 

ジムに行って登らなくても毎日5分作れればストレッチをすることができます。

 

僕は部屋の真ん中にヨガマットを置いています。

そうする事で隙間時間にストレッチをすることが出来るからです。ボルダリングだけの為じゃなくストレス発散になったり頭の回転が良くなるメリットもあります。

 

もっと効率よく体をほぐす方法にマッサージガンがあります。こちらも隙間時間に使用できるのでとても便利です。使ってみたい方はどうぞ。

 

 

ボルダリングに費やす時間を増やすメリット

 

f:id:hiroki-mkun:20201022101219p:plain

 

最近ボルダリングのモチベーションが上がらなかった理由はボルダリングに費やす時間が少なかった事だと感じました。

 

限られた時間で【質】を求めて登ってましたが、それでは疲れてしまいます楽しくないなって感じた時からモチベーションは下がっていって目標から遠ざかってしまうのでしょうね。

 

だから【質】だけを求めるボルダリングじゃない日を作るべきだと思いました。

5時間ジムいるが登ったのは3時間って言うのもあってよいのではないでしょうか?

レストせずに3時間登ったのと追い込み具合が一緒でも楽しめ方が違うはずです。

 

【時間】が無い時は【質】にこだわる

 

どうしても時間が作れない時季もあります。

そんな時こそ【質】にこだわるべきです。

 

ですが忙しい時期は精神的にも辛いと思うので【質】を求めると更に自分を追い込んでしまうかもしれません。

 

ですが辛い時に継続する事に成功すれば必ず報われるときが来るはずです。

 

僕はモチベーションが無いときでも登らないって選択肢は出来るだけ取らないようにしてきました。そんな時は「ただやればいい」ってだけ思ってやってます。

 

【僕たちが登りの本音について語っているので良ければお読みください】

コラム カテゴリーの記事一覧

 

 

まとめ

 モチベーションが上がらない時なんかは思い切って登る時間を増やしてみるのも手だと思います。

僕も昨日は思い切って長く登りました。途中パソコンでブログを編集したりしながらダラダラと登りましたが凄い楽しかったです。

この記事が頭の隅に残っていて、どこかで選択肢の一つになってもらえれば嬉しいです。


【ボルダリング】一ヶ月懸垂して背中鍛えまくってきた。#14