【ボルダリング】スラブの魅力について語ってみた?

スラブって地味で映えないからちょっとなーって気持ちになるのは僕だけでしょうか?(笑)

今回は最後まで読んでもらって明日からスラブが登りたくなる記事を作ってみました。(笑)

 

スラブの魅力について語ってみた

 

スラブってジワジワ登ってるので観ててつまらないし、登るのも怖いからやりたくないって人が多いと思います。

ですが、魅力的な要素も沢山あります。

 

スラブの魅力

保持力が無くても高グレードが狙える。

ムーブのバリエーションは一番多い。

落ちるかもしれないとハラハラがたまらない。

足の置き方が上手くなると強傾斜でも役立つ。

 

スラブは保持力が無くても高グレードが狙える

f:id:hiroki-mkun:20210126095737p:plain


 僕はボルダリングをやり始めてジムに10回も行かないうちに1級を登ることができました。

理由はスラブだったので保持力を使わず、バランス感覚だけで登ることが出来たからです。(今思うと優しい課題だったとも思います)

 

保持力はどうしても登りながらストイックに鍛える必要がありますが保持力が無くても打ち込んで完登のチャンスがあるのがスラブだと思います。

 

スラブはムーブのバリエーションが一番多い

 


【ボルダリング】スラブの登り方解説!BoulderGarden SaBoで登ってきた。【ジム遠征】

 

僕はいつもと違うジムに行った時は必ずスラブから触ります。理由はスラブはムーブのバリエーションが多くジムごとに個性があって面白いからです!それがセッションの時の課題作りの引き出しにもなってます。

 

渋いのだと踏めない足に体重を乗せてジワジワ動いて行ったり、2級くらいから手で持つホールドも恐ろしいくらい全く持てません

横に効かせて持つのか真っ向から保持するのかでも課題が別れてきます。

おしゃれにノーハンドだったり3級くらいからコーディネーションも出てきて楽しいです。

 

こう言ったの沢山の動きが出来るのがスラブの面白さだと思います。

 

スラブはハラハラが止まらない

 

f:id:hiroki-mkun:20210126100557p:plain

強傾斜は大きい動きが出来て楽しいですが、スラブのジワジワした動きは緊張感がありますよね。

 

落ちた時に壁にぶつかったり他のホールドに膝をぶつけそうなのは危なくもありますが、登れた時の達成感もその分あります。

 

外岩も危険がつきもので周りに岩が転がっていたり、落ちても安全なわけではありません。スラブを日頃から登ってれば外岩のメンタルも鍛えられるかもしれません。

 

怖いと思うほどケガをする確率が高まる

 

僕の経験ですが、落ちたらケガをすると後ろ向きな気持ちでトライする時ほど腰が引けて次のホールドに手が伸びづらくなり落ちて怪我をする確率が上がります

 

無鉄砲はよくありませんが、絶対に登ってやるって気持ちでトライしたほうが完登率は上がりますし、気が立ってるので落ちてもとっさに反応する事が出来るでしょう!

 

スラブが上達したい方は打ち込むべき

 

 細かいテクニックはまた別の記事にしますが、スラブの秘訣はとにかく打ち込むことだと思います。

 

保持力を使わない分沢山トライ出来るし、回数を重ねれば段々登れるようになっていきます。

その為にもスラブは楽しんで登るべきだと思います。

 

怖いとか口にしてしまうと脳がつまらない物だと引っ張られてしまう気がするので「シビア」とか「メンタルが必要」とか別の言葉に置き換えて発言するようにしてます。どうしても怖い言いたい時は笑いながら怖ぁーって言ってます。

 

スラブを上達したいって思った方は家で出来る体幹トレーニングをまとめてみたのでこちらに挑戦してみて下さい

 ボルダリングの自宅トレーニングメニュー完全版 大ボリューム!!

 

最後に

 読んでみてどうでしたか?知ってるわ!って内容だったと思いますがスラブのモチベーションが上ってもらえたら嬉しいです。

 

小川山にある不可能スラブがカッコよいので関東にまた戻ったら登ってみたいと思っています。そのためにもチビチビと今から練習していきます!