【ボルダリング】ジム週に何回登るのがベストか?

人に寄ってトライするグレードと年齢にもよりますが週に何回ジムに通えば強くなれるのでしょうか?

僕は余裕がある時期は週7でも登っちゃう人間です。登るのは楽しいですが、週7で登ると成長の効率的には良くなかったと思います。

じゃあ週に何回登るのが良いかまとめてみました。

 一年前にも同じような記事を上げていますが更新バージョンとして読んでいただければ嬉しいです。

 

 ジム週に何回登るのがベストか?

はじめに

 登る頻度だけじゃなく登っている質も重要になってきます。

質と時間のブログを書きましたが強くなる為の条件として実力=「練習の密度」✕「練習時間」+「実力の初期値」って考え方がとても大切だと思っています。

毎日クライミングジムに通っても数回しかトライしなければ成長はしませんしね。

 

詳しくはこちらの記事をお読み下さい!

 【ボルダリング】 質と時間のどちらが大切か?質に重点を当ててみた

 

これをふまえた上で読んで頂けたら嬉しいです。

ジムで週に1回登る

f:id:hiroki-mkun:20200705005726p:plain

週に1回は8級〜5級クライマーなら成長出来ると思います。

それ以上になると保持力や技術が必要になるのでなるので週1だと身につく前にもとに戻ってしまいやすいです。

どうにか時間を作って週2クライマーを目指して欲しいです。

 

どんなに頑張っても週1しかトレーニングできない人は自宅でトレーニングする必要があります。

週に1回ジム通いでも上達する社会人クライマーの平日ルーティン

 

メリット

 メリットとしてはケガをしにくい事でしょう。身体が弱い人や日頃運動していない人が無理をするとケガをしてしまいやすいので無理せず続けたい人は良いと思います。

 

2級、1級を登ってる人は人は全力で追い込む事ができることがでしょう。日常的に動かしてない分体にかかる負荷は大きいので計算して追い込む必要がありそうです。

デメリット

 何よりも技術が身に付きにくい事がデメリットです。

ボルダリングは力だけじゃ登れないので技術を身につけることはとても重要だと思います。なのでボルダリングが好きであれば週2回通って欲しいです。

 

どうしても時間を作れない人は本を読んで知識だけでも付けることをおすすめします!クライミングの本をまとめた記事があるのでこちらを見てみてください。

 クライミングの本おすすめベスト6

 

ジムで週2〜3回登る

f:id:hiroki-mkun:20200831110617p:plain

 1日登って2日休むってサイクルになると思います。

疲労が丁度抜けるくらいでまだ体が登りを覚えている一番良い調子で登れる感じがします。ですが、僕は成長を実感出来るかと言われるとまだ物足りなさを感じます。

 

本人の目標がどこなのかにもよりますが、趣味を越えた目標(コンペで勝ってみたい・外岩で登りたい課題がある)があるって方はもう少し無茶をしても良いと思います。

メリット

 疲れていない分力まず登ることができます。脱力した状態で登った方がランジなど遠いホールドを取りに行く時に距離を出せます。

 

また切れた筋繊維が回復するのに2日かかるので、週2回が毎回のトレーニングで追い込むには向いています。最大筋力を上げたい方は週2くらいが丁度良いでしょう。

デメリット

 自分の登りを突き詰める事が難しいです。

登り込むことで自分がどう体の動かしているか把握できます。それを改善と強化する事で強くなれると思うので3級以上を目指すならもう少し登る頻度を上げたほうが良いと思います。

 

 はやり時間が作れないって方は自宅でトレーニングする習慣を作ると良いと思います。

トレーニングチューブなら毎日5分で効果が実感できるのでおすすめです

トレーニングチューブ 体幹強化 強くなりたい方

 

 

 

ジムで週4回登る

 

f:id:hiroki-mkun:20210221114830p:plain


週4回だと1日登って1日レストってサイクルになりますね。

自分の成長がかなり実感出来るので登ってて楽しいです。疲れは多少ありますが食事やストレッチで回復を意識すれば全然動けます

僕はボルダリングが好きなら週4回登って欲しいな思っています。ですが、私生活には問題が出てくるでしょう(笑)

メリット

 自分の登りを突き詰める事が出来るので自分の特徴を知ることでムーブの幅が広がりやすいです。

理由はわかりませんが、週4くらい登ると自重を簡単に扱えるようになります。体を支えられなくて落ちるって事が減ります。日頃から壁に取り付いていることで慣れてくるのかもしれません。

デメリット

 レスト日や食事でしっかり回復に徹しないとケガの危険性が出てきます。前腕は特に念入りに行いましょう!

おすすめのリカバリーストレッチをまとめた記事です。ケガをして手遅れになる前にやって欲しいです。

【自宅で簡単ケア】怪我しない秘訣は筋膜リリース 

 

ジムで週5回登る


 

3日登って1日レストする感じですね。

ここまで登れるとプロと同じくらいの練習量でしょう。後は質を上げれば1年後くらいにはホームジムで登る課題がないくらいになっていると思います。

 

 週5で登ってたら強くなる反面疲労が抜け切っておらず弱くなってしまったと勘違いします。筋肉は確かに疲れてホールドを引きにくくなってますが身体はどんどん登りを覚えて行くので、結果的にレスト開けたら強くなったと実感出来ると思います。

メリット

 体をどんどん自在に操れるようになっていきます。2級以降は保持力だけではなく体の動かし方が大切になってくるので高グレードを狙えるようになるはずです。

毎回本気トライだと体がもたないので日によってトレーニングメニューを変えると良いでしょう。

デメリット

デメリットは私生活に影響が出る事でしょう。僕の場合はまずボルダリングにのめり込んで沢山登ってたら友達が減りました(笑)今はボルダリング仲間は増えたのでとんとんって感じです。

 

もう一つは同じような話になってしまいますが、ボルダリングがストレス解消にならなくなってきます。新鮮さがなくなってしまうのと本気になり過ぎなのかもしれません。

 

でもここがスタートラインなのかもしれません。最初の方で趣味を越えた目標がある(コンペで勝ってみたい・外岩で登りたい課題がある)といいましたが多くのクライマーが好きだけじゃなく目標をもって頑張っています。なので達成感って楽しさでクライミングをするようになるのかもしれませんね。

 

ジムで週6〜7回登る

f:id:hiroki-mkun:20200914182510p:plain

基本毎日登って人付き合いでたまに遊びに出かけるのがレストデーって感じでかね(笑)

僕の話になってしまいますが、クライミングを初めて一年くらいはかなりのめり込んでこんな生活を送っていましたが結果当時付き合っていた彼女に浮気されて振られました。浮気したことは相手が良くないですが、クライミングのやり過ぎだった僕の方が悪いかったです(笑)

 

ボルダリングの話に戻りますが、実力はついてきますが体がボロボロになります。高グレードを触るが次の日、筋肉痛にならないようにすることをお勧めします。

 

筋肉痛になってしまうと次の日のパフォーマンスが落ちるので落ちるくらいなら追い込み過ぎる必要はないと思ったからです。なのでこれぐらいの頻度の時は登りだけで鍛えて懸垂やキャンパなどはやらないようにしています。

 

僕の場合どんなに回復に努めても疲労を取れなかったのでマッサージガンを使ってみたらいくらか軽減出来ました‼登った次の日に疲労を残したくない方におすすめです。

寝る前にやると爆睡できますよ(笑)

身体を痛めたので話題のマッサージガンを購入した話

 

 

最後に感想

週に何回登るべきか体験を含めて書いてみましたが、本当はもっと深く書きたかったですが、広辞苑みたいな記事の量にになってしまうと思って浅くなってしまいました。最後まで読んで頂いた方にはここでお詫びします。

 

週に何回登るのが正解なのかは人によって違うと思いますので、このブログを読んで「僕ならこうしよう!」「わたしならこうだな」って解釈してもらえたら良いかなと思います。

 

YouTubeもやっているので良ければご覧ください。 これからもっと活動を大きくしていきたいのでチャンネル登録してもらえると嬉しいです


【ボルダリング】サボで調子は良くないけど頑張って登って来た【ジム遠征】