クライミングの楽しみ方[1人で登りに行くこと]

こんにちは、ざきをです。

今回は福岡のジムに行って思ったことをそのまま書こうと思います!いつもと違い、論理的な部分はなくただの日記ですが、分量も少ないので楽しんでもらえると嬉しいです!

 


Bare Hands Climbing Gymで初段ばっかり登ってきた[In Fukuoka]

今回のジム[Bare Hands Climbing Gym]について

今回は福岡にある[Bare Hands Climbing Gym]に行ってきました!僕の今の下宿先から3kmくらいの所にあるジムで、何となく近いからということで登りに行かせてもらいました。

こちらがホームページの写真です。

f:id:hiroki-mkun:20210205014149j:plain

「Bare Hands Climbing Gym」ホームページより引用

大体クライミングジムって登られていて結構汚れてるイメージがありますが、とても綺麗なジムでした!(笑)

ジム動画もあげているので見てもらえるとその綺麗さが分かると思います。

課題の傾向としては、グレードに関係なくムーブで落とされるものが多かったように思います。僕は2級くらいからちらほら落ちてました。強傾斜はやっぱりどのジムもグレードが悪く感じますが、このジムも同じように悪かったです。

後で常連さんに話を聞きましたが、「強傾斜はホールド替えが少ないから、打ち込んで落とす課題が多い」とのことでした。燃えますね!

まぶし壁もあり、ダイナミックなムーブも多くて誰でも楽しめると思うのでコロナが明けたらジム遠征に行ってみてください!

f:id:hiroki-mkun:20210205020808j:plain

強傾斜の2級課題

 

社会人クライマーで忙しくても上達するためのトレーニング記事はこちら

週に1回ジム通いでも上達する方法「10分トレーニング」

1人で登りにいく楽しさ

福岡には友達もいないので1人で行くしかなかったのもあるけど、久々の1人でのクライミングがこんなに楽しいとは思いませんでした。コロナの影響もあるので距離を置いて登っていましたが、「セッションしていいですか」と言ってもらえた時はとても嬉しかったです。人とのつながりってクライミングの魅力だったなとしみじみしてました。

お互いに気を遣って椅子の端に座ってちょっと斜めに身体を向けて話す姿は端から見ると滑稽かもしれませんが、それもまたこの状況での新しい形かなと。

f:id:hiroki-mkun:20210205020659j:plain

1人で行かなければこういった繋がりはできなかったと思います。1人で行く楽しさも改めて再確認できた、良い1日でした。一緒にセッションしたのは男性3人だったので1人くらい連絡先聞けば良かったと思ったのが心残りです。

このブログをもし見てたら連絡してください。 


Bare Hands Climbing Gymで初段ばっかり登ってきた[In Fukuoka]

ここまで読んでいただきありがとうございました。

内容もないただの日記になってしまって申し訳ないです。

作りたいブログが間に合わなかった、、

 

僕がいつも参考にしているクライミングの本はこちら

 

クライミングが上達したい方への参考URL

実力が発揮できるときのメンタルを作るには。