【ボルダリング】オンサイトが強い人の特徴 強くなるにはなに力が必要か?

初めての方向けにオンサイト力を上げるためオンサイトの強い人の特徴をまとめてみました!

 

トレーニング方法や僕が気を付けていることについても載せていますので良ければ最後までご覧下さい

 

 【ボルダリング】オンサイトが強い人と弱い人の特徴

はじめに オンサイトとはなにか?

 

 オンサイトとは誰の登りも見ていない状態でムーブを自分で組み立てて一回目で登る事を言います。

 他の人の登りをみてしまったけど一回目で登ることが出来た場合はフラッシュといいます。

 

オンサイト力の必要性

f:id:hiroki-mkun:20210126100557p:plain

  オンサイト力が一番必要なのはコンペです。

トライ数で順位が決まることがありますし、たくさん打ってしまうとヨレて他の課題で力が発揮できなくなるからです。

 

ではオンサイトに必要な能力は何かまとめてみました。

 

YouTubeでは僕たちが登っている動画を上げているので良ければご覧ください。


【ボルダリング】登り込んで強くなるべし!!【ジム遠征】

 

オンサイトが強くなる為に必要な能力とは

f:id:hiroki-mkun:20210126095737p:plain

 僕はボルダリングを初めて三年半経ちますが、歴が長くなるにつれてRPに伸び悩みを感じますが、オンサイト力はまだまだ上がってる感じはします。

この前は二段をオンサイトする事も出来ました。

 

僕が必要だと感じているオンサイトに必要な3つピックアップしてみました!

 

必要な力

3.メンタルが強い

2.登り込んでいる(経験値)

1.保持力

 

 当たり前のような事ですが理解しているかでもだいぶ変わってくると思います。

では一つひとつ紹介していきます。

 

レッドポイントが上げたい方はこちらをどうぞ

8級から1級 グレード別トレーニング方法

 

3オンサイトにはメンタルの強さが必要

 

一応順位を決めるならメンタルは3番目に必要だと思っています。

メンタルはとても大切ですなので後の二つはもっと重要なので3番目だと思います。

 

オンサイトしないとと思って体が力んでもダメですし、オンサイトをする気持ちがないとなかなか1発で登ることができないですよね。

 

メンタルを鍛える一番の方法はセッションだと思います。

一人で登らず同じくらいのレベルの人と競い合って登っていたら力まずオンサイトの意識がついてくると思うからです。

 

 セッション効果 自分より強いクライマーと登り続けてる結果

 

 2オンサイトには登り込みが重要

 

やっぱり経験知がとても必要になってきます。

 

オブザベーションでしっかりムーブを解くことも必要ですし、やったことのある動きや持ったことのあるホールドっていうのは力になります。

 

頭でっかちにならず沢山登って経験値を上げる事も大切なのだと思っています。

 

登る頻度についてはこちらに書いてあります。

【ボルダリング】ジム週に何回登るのがベスト?

 

1オンサイトには保持力が必要

 

一番必要なのは保持力だと思います。

保持があると固めて次のホールドを取りに行けるので確率が変わってきます。

オンサイトは技術もそうですが、身体能力が試される気がします。

 

打ち込めば登れるのとオンサイトで登ったって人を比べるとやっぱり身体能力の差が感じられるからです。

 

一番鍛えやすいのはビーストメーカーでトレーニングすることだと思います。

悪いホールドを持つことがオンサイト力を上げるのに一番手っ取り早いと思うからです。

トレーニングボードを一ヶ月続けた結果【ビーストメーカー】

 

 最後に

 

オンサイト力を上げることを意識すれば絶対に相対的に能力が上がるがずです。

 

オンサイト出来なくて落ち込むのではなくて、出来たらラッキーくらいで楽しみながらやるのが良いんじゃないかなって思っています!

YouTubeもやっているので良ければご覧ください。 これからもっと活動を大きくしていきたいのでチャンネル登録してもらえると嬉しいです


【ボルダリング】マンスリー課題を打ち込んできました!