【ボルダリング】福岡クライマーおすすめの「The Wall Climbing Gym」に行ってきた!

先週は「The Wall Climbing Gym」という福岡のクライミングジムに行ってきました!

そこで今回は外観・課題の傾向・グレード感について個人的な目線から説明させてもらいます!

 外観について

外観

・よくある倉庫を改造したようなジム

・清掃もきちんとされており、清潔 

都心から少し離れたところには多いタイプの「倉庫として使われていた場所を改修したジム」でした!

かなり広々として寒そうですが、個人的には暖房がしっかり効いているジムは暑いのでちょうどよかったです。少しでも暑いと感じてしまうと手汗が止まらなくなってしまうのですが、そんな事もなく登れました!(手汗はしっかりかいていました!笑)

平日の昼間に行った事も影響しているのかもしれませんが、中もとても綺麗でした。店員さんもとても気さくで分からないこと(ボテ・カンテの使用条件、限定スタートなど)はしっかり教えてくれました!

夕方くらいにきた常連さん方もとても暖かく、グレードに関わらず登りやすいジムだと思います。

グレード感について

グレード感

・グレードは辛め(過去に行った20以上のジムと比べて)

店員さんも言ってましたが、ジムのグレードは辛めでした。ただ、辛いから楽しくなかったなんて事は全くありませんでした!

ただ遠いとかただホールドが悪いって登りたくない人が多いと思います。そういう感じの悪さではなく「核心(ゾーン)の足位置が絶妙で」とか「普通に持てると思っていたホールドが体勢をしっかりしてきかさないと落ちてしまう」といった悪さでした!

f:id:hiroki-mkun:20210217204557j:image

謎のショットです。(笑)登れなすぎて気づいたらこんな顔になってました。(笑)【なお、マスクは1人の時のみ許可を得て外しています、店員さんもマスクをつけていない間は別室でずっと作業してました。】

あと、この写真の右手に持ってるホールドですが、めっちゃガバで持てそうに見えますよね。そんなことなくて、この課題のホールドの中で1番持て感なかったです。(笑)

f:id:hiroki-mkun:20210217204427p:image

[1人で登りに行くのがまだ心配な人におすすめの記事]

クライミングの楽しみ方[1人で登りに行くこと] - 進撃のクライマーのボルダリングブログ-ちょっとよってけー??

ジムで触った課題紹介

課題の傾向

課題によって求められるムーブ・ホールディングがある程度決まっていて、岩クライマー・ジムクライマー共におすすめ

今回触った課題を二つ紹介します!(どっちも完登できなかったけど楽しかったです!!)

1課題目

カチ系の1級課題です。写真付きで解説していきます!

f:id:hiroki-mkun:20210217195040p:plain

スタート:セパレートでカチピンチ、気が抜けない。

f:id:hiroki-mkun:20210217200303p:image

核心(ゾーン):壁の形状を越えたデッド

f:id:hiroki-mkun:20210217200451p:image

何回も落下しました、その後も上部の左手ピンチが持てず敗退、、。

f:id:hiroki-mkun:20210217200635p:image

 [カチ持ちが苦手な方へおすすめの記事]

カチ持ちができなくてもカチを持つ持ち方とトレーニング方法

 

2課題目

スローパー、ピンチの1級です。こちらも写真付きで解説していきます!

f:id:hiroki-mkun:20210217201742p:image

f:id:hiroki-mkun:20210217201905p:image

右手で一手目をとった後にヒールをかけて、そのままヒールを残してムーブをこなすのがまず核心でした!

f:id:hiroki-mkun:20210217201928p:image

f:id:hiroki-mkun:20210217201936p:image

ここが一番の核心でめちゃくちゃ持てないスローパーを持って次のカチを止めるムーブが一度も止まりませんでした。無念。

f:id:hiroki-mkun:20210217202127p:image

最後に

課題は悪かったですが成長の予感しかなかったので来週もできればいきたいと思います!!

乞うご期待です!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。相方がネガティブな発言は良くないと言ってましたが、僕の「悪い」はその後に「楽しい」が控えており、表情もいつもニヤニヤしているのでネガティブな発言ではないです!(笑)

[前回のジム動画はこちら]

youtu.be