今シーズンはもうやめた!!総括!!【コラム】

 今年に入ってからドリルパーマ4段を指皮が裂けては再生させ毎週のように打ち込んでいましたが、思ってるより早く暖かくなってきてしまい今回は諦めることにしました。

諦めの悪い性格ですが、1つの課題に執着するより登り込んで次のシーズンに早いうちから備えた方が良いと思い渋々撤退します。by kaztosy

 

 今シーズンはもうやめた!!

限界と戦うということ

自分の限界と戦うと言うのはかなり精神的にも辛く、甘い物を一つ食べたり、ストレッチを一日サボるだけでもかなりの罪悪感を感じます。

ずっと気が休まらく、ボルダリングの事ばかり考えてしまう生活はかなり、ズタボロになりました。

去年までは自分の成長が大きかったので、蓄えた力で結果を出せていましたが、更に上に行こうと決めた今シーズンはかなり苦戦しました。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by かずとし (@kaztosy)

頑張っても結果が出ないこともある

 体重は軽く、筋力は強くのシンプルな強さを求めて調整を行ってきました。

今思うともっと上手く立ち回れた気がします。ムーブの幅を広げたり、登り込んで体全体を強化したり、強くなれる方法はいくらでもあったと思います。

でも、それが思い浮かばなかったのが今の僕の実力で立ち位置です。

 

誰しも落ちたくて落ちてる訳では無いのでどこかでふるいにかけられるわけですが、全力出して落ちた時は結果が一緒でも答えが変わってくると僕は思っています。

 

たぶん。完登したか?してないか?0と100しかなければ僕は0点で、当たり前ですが、子供ではないので頑張ったで賞なんてなくて褒めてももらえません。

結果が全てだと思います。

 

 

0点でも挑戦して得れるものもある

 

ですが、挑戦した敗北には経験値と言う副産物が付いてきます。この副産物は形に残るものでは無いので活かすか殺すかは本人の今後次第。だから今日まで積み上げて来たことと、敗退した悔しさは忘れては行けないのだと思います。

 

挑戦という面でYouTubeブログを勢力的に取り組みました。嬉しいことに多くの人から声を掛けてもらえます。

生活スタイルが変わっていく中で、新しい事に挑戦しつつレッドポイントにも挑戦するって言うのは欲張りだったのかもしれません。

 

器用な性格でも無いので2つの事を一緒にやる事が出来ないのも敗因です。

 

今後、今やっていることが僕の中で一つにまとまった時結果が出てくるのだと信じたいです。

いかんせん、負けず嫌いなので今は負けてもしょうがないって自分に言い聞かせられないのでとてもつらいです。

 

最後に

 

 っとまあ僕の個人的な反省文をここまで読んでいただき感謝しかありません。

 

とりあえずブログはこれからも上げていきますしYouTubeやインスタでクライミングについて投稿していきますので楽しんでもらえたら嬉しいです。結果に焦らず自分らしさを忘れずユーモアのあるクライミングライフを送っていきます。


【ボルダリング】弱くなり過ぎたので鍛え直してきました【ジム遠征】

 

翌日を迎えて

敗退した悔しさでこれまでの文章を書きましたが、凄い感情的でまっすぐな思考だったなって寝て起きて思いました。

経験は副産物で活かすも殺すも自分次第だぞ!がんばれよって感じの結論だったんですが、

求めてきた結果(4段完登)も副産物な気がしました。

人に評価してもらうためには完登が必要で多くの人に知ってもらったり、勇気を与えるためには大切なのかもしれません。

でも、それで目の前の事に集中出来ないのは違うなって思いました。

生活の全部が強くなる為に必要な事なのか考えてしまう思考に至っていたわけです。

だから結果までの道をしっかり組みたてるよりひとつひとつ目の前のことを楽しんで努力して、気付いたら強くなってるっていうストーリーを作っていきたいと思いました。