ボルダリング ノーマットで登っていいんですか?

ツイッターで話題になっていた外岩のマットを敷くか敷かないか問題について僕なりの意見をまとめてみました!

 

 マットを敷かないスタイルについて

ノーマットで登ると怪我をする!!

 

 マットを敷かないで登るって、メリット・デメリットで言い表せる問題じゃないんだろうなって思います。

普通に考えたらケガをするのでやらない方が良いと思います。

でも、外岩ってロマンとかカッコよさが醍醐味じゃないですか?

だからそこは本人のこだわりを優先すれば良いと思いますが、他人に共有するものでないと思います。マットを敷いてあったものをどかすのも違う気がします。

 

 もしそれでグレードが変わってしまっても本人が満足いくクライミングできたらそれでいいと思います。(当たり障りなくてすいません)

 

f:id:hiroki-mkun:20210314091507j:plain

 

映画になったフリーソロみたいに命を掛けているのでそう言う行為はやめたほうがいい!って言いたいですが、落ちて怪我をしてもやり直しがきく範囲なら今やりたいことに挑戦してみても良いと思います。

ノーマット以外でもそうだと思います。

 

こちらも良ければチェックしてみてください

【ボルダリング】スラブの魅力について語ってみた? 

 

マットを敷いても怪我をする!!

 

f:id:hiroki-mkun:20210119104606p:plain

 

マットを敷いててもこれ以上は落ちたら危ないっていうラインを超えることはあるし、ただそれがマットを敷いてたら危ないラインが低いだけのように感じてます。

 

僕はマットを敷く派のゆとり世代ですが、グレード関係なくハイボルダーが好きです。だからマットを敷いてあろうと上部では落ちたら怪我のリスクがあります。

そのリスクと戦う時、本気の自分が出てきて好きだからです。

 

そりゃ〜何回も回数を重ねて安全確かめてからなら登れると思いますが、そんなこそこそするなら万全な下地作って一撃狙った方がカッコいいなっと思います。

 

ノーマットの方が映えるよね。

 ノーマットで登りましたって言った方がやっぱりカッコいいなって思います。

外岩のクライミングってロマンを求めるものだと思うから、人に迷惑かけなければ挑戦しても良いと思っています。

この前の記事でボルダリングはスケートボードの動画より劣っていると言いました.

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Aaron Jaws Homoki (@aaronjawshomoki)

www.instagram.com

 

ボルダリング界では危ない、でも視野を広げるともっと危険な行為をしてる奴らはいっぱいいます。

このリンクの貼ったスケーターのフォロワーは90万人いるのでやっぱり観てる人はこういうのに惹かれるんだなって思いました。(興味を持つのはニワカだと思いますが)

ここまで言いましたがクライマーに怪我をして欲しいわけじゃないのでノーマットは強いクライマーが安全に確信がある範囲でやるべきだと思います。

 

さいごに。

マニアックな路線でブログを書いてましたが珍しく話題になっていたところに突っ込んでみました。好きでいつも読んでくれている方には申し訳ないと思っています。

 

これからはいつも通りのブログも書きつつ、バッシングがありそうですが、話題には突っ込んでいこうかなって思いました。

 

YouTubeもやっているので良ければご覧ください。 これからもっと活動を大きくしていきたいのでチャンネル登録してもらえると嬉しいです


【ボルダリング】行きたいジムに迷ったらここ!Bouldering Gym Shareで登ってきました。